学校長あいさつ



平成30年4月



うるま市立具志川東中学校



校長 玉城 祥



 本校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。



 平成3021日に、うるま市立具志川東中学校の校長として着任いたしました玉城祥と申します。よろしくお願いいたします。

 

 本校は、校舎の2・3階の教室から外を見ると、東側には金武湾が広がり、旧石川市まで一望できる風光明媚な高台にあります。

 1981年(昭和56年)に具志川中学校、あげな中学校より分離し、校区を字具志川、字田場、字赤野、字上江洲、字太田として具志川東中学校が創設されました。現在、創設してから満38年を迎え、学校規模としては職員数50名、生徒数470名、学級数18学級の中規模校となっています。

 

 本校の特色の一つに「3F・3ゼロ運動」の取り組みがあります。    

 3Fとは、「楽しさがいっぱい、あいさつがいっぱい、花がいっぱい」を意味し、3ゼロとは「いじめゼロ、遅刻ゼロ、ごみがゼロ」のことで、安心・安全な学校生活環境を目指して生徒・職員一丸となって取り組んでいます。



 また、地域のボランティアによる協力も盛んで、本校のPTA活動を支援して頂いています。

 

 具志川東中学校では、職員一同並びに保護者の皆様、地域の皆様と連携・協力し、子どもたち一人ひとりを大切にし、子どもたちに寄り添った指導・教育活動を心がけていく所存です。

今後もホームページを通して、本校教育活動の様子をお伝えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。